金魚のグループにも自然界ものの個体ズレによる変貌がある事をちっちゃな水槽から教わった

この間金魚すくいで赤黒白のまだら匂いの個性的な出目金をすくってきました。
実家の金魚の水槽にじかに入れずに別の金魚鉢に数日入れてから金魚の水槽に入れました。
最初匹で金魚鉢に隔離されてた状態から食欲が旺盛であちこちって尾っぽを振って個性的な型だけど泳ぐルックスは甘いと思っていました。

大きめの水槽に入れても他の金魚と戦うラクラク一所懸命小道具を追って尾っぽを振って泳いでいます。
賢く小道具が食べれないのかなと見なし何気なく赤虫の棒状の小道具をつまんで水面で揺らしてみました。
そうなると出目金が上がってきて指にかけの小道具をパクパクと食べました。
それはやけにちっちゃな感想が指に伝わってきました。
何年も金魚を飼っていますが、指から小道具を食べる金魚は今までいませんでした。
集団の中から始めに海に走り込む最初匹の勇敢なペンギンの申し立てを思い出させました。
ちょい感動してまた赤虫の小道具をつまんで水面で揺らすと上がってきて食べていますが、古株の金魚らは警戒して小道具を食べようはしません。

それから何回か指でつまんで小道具を与えています。
小道具に気が付かない時もありますし、食べていただける時もあります。
変わってきたのは古株の金魚の中でも体のちっちゃな金魚らが小道具を食べたみたいに指の近くまで寄って来るようになったのです。
確実に個性的な出目金はファーストペンギンのようです。
なんでも無い金魚の水槽の中でのちっちゃな物事ですがファーストペンギンはいつの実情も必要なんだと教えられました。ビューティーボタニカルは効果なしという口コミに共通する事